格安結婚式で長年の愛を実らせよう|生涯共に生きる人

ウェディング

日本の伝統的な結婚式

新郎新婦

プロデュース会社への依頼

神社挙式とは、日本の伝統的な結婚式で、神前式とも呼ばれています。白無垢などの和装を着用し、祝詞を聞いたり、三々九度の杯を交わしたりすることでおこないます。日本では古くからこのスタイルでの結婚式がおこなわれてきたので、伝統を愛する人から神社挙式には高い人気があります。神社が会場となるので、神社に直接申し込む新郎新婦もいますが、昨今ではプロデュース会社に仲介を依頼する人がほとんどとなっています。なぜなら依頼することで、神社への申し込みだけでなく、着付けやヘアメイクや写真撮影など、それぞれの専門家への申し込みも代行してもらえるからです。披露宴をおこなう場合は、その会場や料理の手配、新郎新婦やゲストのためのバスやタクシー、宿泊施設の手配なども任せることができます。その分結婚式や披露宴の準備が手軽になるため、依頼する人が多いのです。また、結婚式は多くの場合、一生に一度の晴れ舞台となります。なおかつ神社挙式は神の前でおこなうのですから、不調法なことがあってはならないという緊張感が伴います。そのため、スムーズな進行のために依頼するという人も多くいます。そしてプロデュース会社の中には、あらかじめ神社挙式のプランを用意しているところもあれば、新郎新婦の希望に合わせて一からプロデュースをするというところもあります。前者には、準備や進行が一層手軽になるというメリットがあります。一方後者は、予算不足だったり新婦が妊娠していたりと、特別な事情に柔軟に対応してもらえる点がメリットとなっています。